かんたん個人輸入!性病治療薬通販情報局

「かんたん個人輸入!性病治療薬通販情報局」では、性病(性感染症)と、性病(性感染症)の治療薬を紹介しています。

性病(性感染症)は、性行為によって感染してしまう、誰しもに関係のある感染症です。
不安な行為や、症状があった場合、できるだけ早く検査をして、早めに治療を始めることが大切です。

当サイトでは、性病(性感染症)の症状や、感染経路についてと、その性病(性感染症)に効果的な医薬品を紹介しています。
どのお薬も、個人輸入サイトを利用すれば、通販間隔で気軽に購入することができます。
ぜひ、お役立てください。

通販で性病薬を購入するなら個人輸入代行サービスを使用するのがオススメです。

クラミジア

クラミジア

性器クラミジア感染症とは、クラミジアトラコマティスという病原体により感染する、性病(性感染症)です。

日本国内において、現在最も感染者数が多いと言われている性病(性感染症)で、 その感染者は特に若年層に多いというデータがあります。

カンジダ

カンジダ

「カンジダ」とは、性器カンジダ症と呼ばれる性病(性感染症)の一種です。

女性に多くみられる性病で、人間が本来持っている「カンジダ菌」によって引き起こされます。
免疫力の低下、抗生物質の濫用や妊娠などで症状が出ることがあります。

ヘルペス

ヘルペス

ヘルペスウイルスに感染することで、発症するのが「ヘルペス」です。

一度感染してしまうと、治療で症状を抑えることはできますが、原因のウイルスを死滅させることはできません。
たびたび再発してしまう場合が多いのも、ヘルペスの特徴です。

梅毒

梅毒

性器梅毒感染症とは、梅毒トラコマティスという病原体により感染する、性病(性感染症)です。

日本国内において、現在最も感染者数が多いと言われている性病(性感染症)です。
中でもの10代後半から、20代前半の若年層に多く広がっている、というのも性器梅毒感染症の特徴です。

個人輸入について

個人輸入

性病(性感染症)治療薬を購入するにあたっては、医療機関で処方してもらうか、 医薬品の個人輸入代行サイトを利用するという方法があります。

そもそも医薬品の個人輸入とは何なのか、 そして個人輸入代行サイトを利用するにあたっての注意点をまとめています。

このページの先頭へ